2018.03.05

ファンの暴言に激怒のJ・トーマス。
タイガー復調で観客もエキサイト

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 結局、暴言を発したファンは退場処分に。最後まで試合を見ることなく、会場から去ることになった。

 トーマスは勝利を決めた翌日、自身のツイッターで「彼は一線を越えてしまったと思うけれど、ファンを退場させてしまったのは大変申し訳なかった」とお詫びのメッセージを出したが、実は今季、PGAツアーを観戦するファンのマナーが少々問題視されている。ウッズの復帰もあってか、エキサイトしすぎるファンが多くなっているのだ。

 ともあれ、そんな中にあっても見事に勝利したトーマス。ただ今回の勝利は、これまでとはまた違うことがあったという。

 トーマスが優勝争いに加わると、その前夜には必ずウッズからアドバイスや応援メッセージが届くそうだが、今大会ではウッズからのメッセージがなかったというのだ。

 その理由は、3日目を終えて首位とは7打差あったが、ウッズも最終日に逆転優勝を目指していたからだろう。つまり、ウッズにとって、トーマスもライバルのひとりだったのだ。

 最終的にウッズは、イーブンパーの12位に終わった。勝利には届かなかったものの、完全復活へまた一歩前進した。

「(最終日には)ふたりとも勝利を目指していた。タイガーから連絡がなかったことは、(自分のことをライバルとして認められてのことだから)逆にうれしかった」

 トーマスとウッズ。ふたりが優勝争いを演じる日も近いだろう。

◆タイガー・ウッズが、プレーも、クラブも、人柄も、劇的に改善していた!>>

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事