2018.01.19

完全にシードを失った香妻琴乃。
下部ツアー参戦でも必死に前を向く…

  • 金明昱●取材・文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

 昨季は賞金シードを獲得できず、QTでも結果を残すことができなかったが、香妻に落ち込んでいる様子は微塵も見られなかった。こちらが拍子抜けするほどさっぱりしていて、次のステップへ進んでいこう、というポジティブな姿勢がうかがえた。

 そして、下部のステップ・アップ・ツアー参戦にも「全力を尽くす」と意欲的だった。

「下部ツアーと言っても、出られる試合があるというのは願ってもないこと。そこで、ベストを尽くしていきたいです。まずは、その舞台で優勝を勝ち取ることを目標にしてがんばっていきます。

 レギュラーツアーに比べればレベルは劣るかもしれませんが、決して簡単に勝てるわけではありませんし、ステップ・アップ・ツアーでも優勝すれば、それはとても価値があるものだと思います。

 私はまだレギュラーツアーで優勝したことがありませんが、勝つことって本当に難しいんですよ。だからこそ、もっと勝ちにこだわっていきたい。ステップ・アップ・ツアーで勝って(勝利の味を改めて体感して)、自らの流れを変えていきたいという思いもあります。

 それと、ステップ・アップ・ツアーの通算最多優勝記録は5回(大久保夢未)と聞いています。私は過去に2勝していて、あと4勝すればその記録を超えることができます。できれば、その記録も狙っていきたいです」