2017.12.11

元コーチふたりが太鼓判。
「タイガー・ウッズはツアーでも戦える!」

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 もちろん、このふたりがスイングを絶賛したからといって、ウッズが復活してたちまち優勝するとは限らない。再び腰痛をぶり返してしまう可能性もあるだろう。

 しかし、彼らはウッズのメジャー14勝を支えたコーチたちである。ウッズのスイングのことは誰よりも知っている。しかもハーモン氏は、「タイガーは当然、再びメジャーに勝つことを目標としている。まずは来年4月のマスターズ、そこに照準を合わせてくるだろう」とも語った。ツアー復帰を果たしたウッズの活躍へ、期待は膨らむ。

 そうなると、気になるのは今後のウッズの動向だ。

 ウッズ自身、次戦ではどの試合に臨むのか明言していないし、今後の予定も発表していない。それでも、マスターズまでのスケジュールを各メディアが予想していて、それはほぼ一致している。

 まず、1月末にカリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGCで行なわれるファーマーズ・インシュアランス・オープン(1月25日~28日)で、PGAツアーに復帰すると見られている。

 昨年は予選落ちに終わったが、会場となるトーリーパインズGCは、ウッズがジュニアの頃から慣れ親しんだコースで、2008年の全米オープンで最後のメジャー勝利を飾った相性のいい舞台。今季もこの地に戻って、ここから完全復帰を目指すだろう、というのが大方の予想だ。