2017.10.21

イ・ボミ、畑岡奈紗、永井花奈…。
注目女子プロ7名が語る勝利への渇望

  • 金明昱、古屋雅章●取材・構成 text by Kim Myung-Wook,Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images

畑岡奈紗(18歳)
1999年1月13日生まれ。茨城県出身。今季出場6試合、優勝2回。
賞金ランキング18位(獲得賞金4552万6000円)。

「今季は米ツアーを主戦場として戦う予定を立てて、シーズン前には『アメリカでシード権を獲る』というのが一番の目標でしたが、シーズン中にそれを実現することはできませんでした。それでも、日本ツアーでは日本女子オープンで連覇を達成できました。それは、よかったです。

(ここ最近の調子のよさは)8月のCAT Ladiesのときに、(スイングなど)いろいろなことを変えてみて、それがいいほうに出たからだと思います。具体的なことをひとつ言えば、トップの位置を高くしました。それによって、(スイングの)軌道が上から入るようになって、ショットが安定してきました。

 今後の目標は(11月末から行なわれる)アメリカのQT(クォリファイングトーナメント)を通ることです」