2017.10.18

スイング動画をアップした
タイガー・ウッズの胸中。復帰への一歩か?

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 ここ最近のウッズの経過を振り返ってみると、昨年末、自身がホストを務めるヒーロー・ワールドチャレンジで実戦復帰。それからまもなくして、年明けの1月からはツアーにも復帰し、積極的に試合に出場することを表明した。だがその際、その過密スケジュールを不安視する声が周囲からは上がっていた。

 そして1月末、ジュニア時代から慣れ親しんだカリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズを舞台とするファーマーズ・インシュアランスオープンに出場。1年5カ月ぶりのツアー復帰を果たした。結果は予選落ちに終わったが、大会はウッズの参戦に大いに沸いた。

 その後、ウッズは欧州ツアーのドバイ・デザートクラシックに出場するため、すぐに旅立った。しかし、長旅の影響もあってか、同大会では第2ラウンド開始前に途中棄権。当初からの周囲の不安が的中し、以降、自身のファウンデーションが運営に加わった2月の米ツアー、ジェネシスオープンへの出場も叶わず、わずか2戦で再び戦列を離れることになった。

 そうして、4月にテキサス州で再度腰の手術を受けたウッズ。それからは、ずっとリハビリ生活が続いている。ただその間、5月末にはフロリダ州の路上において車の中で仮眠しているところを逮捕されるという”騒動”を起こしている。痛み止めの薬を服用している影響があってのことだが、逮捕時の写真や映像が公開され、その覇気のない姿に世界中が衝撃を受けた。