2017.07.20

【木村和久連載】ゴルフではなぜ、
アドバイスとレッスンが禁止なのか

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 たまに、「ほんとクラブの本数が多いと重くて……」みたいな顔を露骨にするキャディーさんがいます。それからは、こっちが気を使って、「アプローチは1本にしなきゃ」って思ったりして。お金を払っているのに、なんで気を使わなくてはならないの!?……って、なんだかなぁ。

 それでは、次に練習場とラウンド中のレッスン行為が禁止のお話を少々。

 練習場でのレッスン禁止が多いのは、周りの人がケガをしないように、という配慮です。レッスンですから、どちらかはすごく下手。どんなボールが飛んでくるのか、心配ですからね。

 あと、レッスンプロの仕事を奪ってしまいますから。素人レッスンが流行っては困るのです。

 それにしても、レッスンプロと常連客が集まっての雑談って、結構うるさいですよね。はっきり言って迷惑。レッスンプロのレッスンは小声で、レンジの端でやってほしいものです。

 最後に、伊豆のゴルフ場で起きた”レッスン行為、殴り込み事件”の顛末について。

 バブルの頃、伊豆のリゾートコースでラウンドしていたのですが、コースが大渋滞でハーフが3時間半もかかるような有様に……。あんまり待たされるものだから、同伴プレーヤーにビギナーがいたので、途中で軽くレッスンの真似事をしていたんですね。