2017.06.25

全米2位の松山英樹が、全英オープンに向け
異例のスケジュールで臨む

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 その松山がこのあと、例年にないスケジュールを組んだ。全英オープンの2週間前に、欧州ツアーのアイリッシュオープン(7月6日~9日/北アイルランド・ポートスチュワートGC)に参戦するという。

 ロリー・マキロイ(28歳/北アイルランド)が大会ホストを務める試合で、マキロイが松山に「出場してほしい」と声をかけたというのがもっぱらの噂だったが、松山本人は「そんなことはないですよ」と笑って否定する。

 ともあれ、メジャー本番の2週前に欧州に渡るのは、時差など体調面のことを考えても大きなメリットとなる。さらにその間、オフウィークにはロンドンでテニスのグランドスラムのひとつ、ウインブルドン(全英オープン)が開催されているが、松山は「ウインブルドンもあるので、見に行こうかな」と話す。そんな気持ちの余裕が見られるのは、相当な進歩であり、いい傾向だ。

 はたして、全英オープンは心身ともに万全な状態で迎えることができるのか。優勝争い、悲願のメジャー制覇に向けて、それは大きなカギのひとつになるだろう。

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事