2017.06.17

原江里菜、渡邉彩香、香妻琴乃ほか
12名が語る「私にとっての宮里藍」

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • スエイシナオヨシ、Getty Images●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi,Getty Images

高橋彩華(18歳)
1998年7月24日生まれ、新潟県出身。アマチュア。

 私がゴルフを始めたのが10歳のときで、藍さんはずっと目標でした。あんなふうに「みんなに愛される人になりたい」という思いでやっています。そうしたら、サントリーレディスの初日、2日目に一緒に回る機会をいただいて、すごく光栄でした。私も一生懸命やって、自分の思うような成績を出せるようにがんばっていきたいです。

宮里藍は「憧れの存在」という辻梨恵辻 梨恵(23歳)
1994年1月28日生まれ、神奈川県出身。今季賞金ランキング31位。
2013年ツアーデビュー。ツアー未勝利。

 今年のダイキンオーキッドレディスのときに初めて、(宮里藍選手と)一緒にラウンドさせてもらいました。ご自身は本調子ではなかったようですが、そんななかでも一緒に回る私に「ナイスパー」とか「ナイスバーディー」とか声をかけてくれて、すごく優しかったです。

(宮里藍選手は)私がジュニアの頃から活躍されていたので、本当に憧れの存在です。引退については、ご自身が「やり残したことがない」と思えるのであれば、早いとは思いません。アメリカツアーで9勝ですよね、本当にすごいことだと思います。


柏原明日架(21歳)
1996年1月30日生まれ、宮崎県出身。今季賞金ランキング27位。
2014年プロテスト合格。ツアー未勝利。

(宮里藍選手は)正直、テレビの中の人という感じです。引退するといっても、芸能人の誰かが引退するような感覚。私が何か言うのもおこがましい感じがします。「寂しくないか?」と聞かれたら、もちろん寂しいです。女子プロの今の"この世界"を作った人ですから。