2017.06.17

原江里菜、渡邉彩香、香妻琴乃ほか
12名が語る「私にとっての宮里藍」

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • スエイシナオヨシ、Getty Images●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi,Getty Images

宮里藍と横峯さくらとの関係性のよさについて触れる香妻琴乃香妻琴乃(25歳)
1992年4月17日生まれ、鹿児島県出身。今季賞金ランキング59位。
2011年プロテスト合格。ツアー未勝利。

(藍さんとは)3年前、試合で一緒に回ることができました。すごく気さくで、優しい人だな、というのが率直な印象でした。それ以降、会うと「どう、元気?」って声をかけてくれます。

(横峯)さくら姉ちゃんと藍さんは、ジュニアの頃からすごいライバルだって聞いていて、(ふたりの関わりを)見ていると「なんか、いい関係だなぁ~」ってずっと思っていました。31歳での引退は早いんじゃないかなって感じますけど、すごく濃いゴルフ生活を送ってきたでしょうから、藍さんなりの気持ちがあるんだろうなって思います。


勝 みなみ(18歳)
1998年7月1日生まれ、鹿児島県出身。アマチュア。

 ゴルフを始めたのは祖父の影響もありますけど、ちょうどその頃に藍さんが活躍されていて、それを見て「カッコいいな」と思ったことが大きなきっかけでもあります。プレースタイルも素晴らしいんですけど、人間性に憧れます。

 3年前(2014年)、ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップで同じ組で回らせていただいたことがあったんですけど、そのときは緊張しすぎて何を喋ったかも覚えていないくらいで……。初日は手も動かなくて、結構迷惑をかけてしまった部分もあったんです。

 私の中では”藍さん=神様”みたいな感覚なので、会った瞬間、すごくうれしかったんです。もうヤバかったです。ツアーの最年少優勝記録は私が塗り替えましたが、自分の中で藍さんを超えることはないので、ずっと目標の選手です。