2017.04.10

マスターズへの情念が強すぎた
松山英樹。内なる魔物を制御できるか

  • 三田村昌鳳●取材・文 text by Mitamura Shoho
  • photo by AP/AFLO

 試合の行方は、これまでメジャー大会で何度も打ちのめされ、スランプを乗り越えてきたセルヒオ・ガルシア(37歳/スペイン)と、やはり同じような苦労を重ね、遠回りしてきたジャスティン・ローズ(36歳/イングランド)の一騎打ちとなった。最後はプレーオフの末、ガルシアが勝利。初のメジャー制覇を飾った。

 ガルシアは「神の子」と呼ばれる神童だった。スペインの英雄セベ・バレステロスと、その弟分であるホセ・マリア・オラサバル(51歳)が「じっくりと弟のように育てよう」と決めて育った選手である。

 セベも、オラサバルも、マスターズを2勝している。末っ子的な存在だったガルシアが、ようやく初優勝を遂げた。

 セベは2008年、脳腫瘍で倒れた。以来、手術やあらゆる治療を繰り返してきたが、残念ながら2011年5月7日にこの世を去ってしまった。

 ガルシアの戴冠は、奇しくも、そのセベの誕生日だった。


マスターズの情報が満載!
三田村昌鳳氏のフェイスブック『All about The Masters』はこちら>

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事