2017.02.19

現実味を帯びてきた「限界説」。
どうなる? 今後のタイガー・ウッズ

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 実は、ペッパーにアドバイスを送ったのは、元プロテニスプレーヤーで、今では錦織圭のコーチとして有名なマイケル・チャンだという。

「マイケルは、リハビリの時間が練習に費やす時間より長くなったときが、”そのとき”だと思うと言った。そうして、私はツアーからの引退を決めた。タイガーの”そのとき”も確実に近づいている」(ペッパー)

 今週のジェネシス・オープンは、ウッズのファウンデーションが運営を始めた第1回目。そのため、ウッズは欠場を決めたが、会場には足を運んでくる。

 だが、ファンやメディアもその姿を望んでいるわけではない。王者に復活することは難しいかもしれないが、今一度、その雄姿をツアーで、それもマスターズで見られることを願っている。

 ウッズの今後の動向から目が離せない。

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事