2017.02.07

まだまだ勝つ松山英樹。あとはそれが
「マスターズ」にハマるかどうか

  • 武川玲子●協力 cooperation by Takekawa Reiko
  • text by Sportiva

 今後の可能性、日本人選手初のメジャー制覇については、どうか。三田村氏が続ける。

「メジャーでの活躍が、ますます楽しみになってきたことは間違いない。おそらく、今季はまだまだ勝てるだろうから、あと2つ、3つは優勝できるんじゃないかと思っている。それが、メジャー大会のときにハマるかどうか、だけ。ピークをそこに持っていくのは難しいことだし、たとえ100%の状態に持っていっても、落とし穴があるのがメジャー大会だからね。でも、もちろんチャンスはある。それだけのゴルフの内容になっている」

 今季最初のメジャーは、4月のマスターズ(4月6日~9日/ジョージア州)。松山の最大目標もそこにある。

「(マスターズに向けては)まだ不安な部分があるので、そこを少しでも取り除いていけるようにがんばりたい。また、マスターズまで今日のようなプレーを続けていくのは難しいと思いますが、悪いときでもすぐによくなるような練習をやっていきたい。とにかく、マスターズに向けていい準備ができるよう、しっかりと練習したい」

 夢舞台までおよそ2カ月。「調子は今ひとつ」「まだまだトレーニングが必要」という松山が、ここからさらにどんな”進化”を見せてくるのか、楽しみである。

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事