2016.12.24

【内藤雄士ゴルフレッスン】アプローチの
距離感はフィーリングでOK

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato  中山雅文●撮影 photo by Nakayama Masafumi

●距離感を意識するより、正しいスイングを保つこと

初めてのショットなのに、いとも簡単にグリーンオンさせた白石さん。変に力みもなく、バランスよくスイングができていた。
  
何球か打ち続けると、だんだんと頭が動き始めたので、頭を固定し、スイングを矯正する内藤コーチ
  
グリップを強く握りすぎると、ヘッドも走らず、スムーズなスイングができない。クラブを握ってヘッドを上に向け、ストンと落ちるくらいソフトに握る。