2016.12.15

【木村和久連載】ラウンドを
さらに盛り上げるゴルフの「お遊び」

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 繰り返しますが、現金そのものを賭けの対象にした場合は、賭博罪です。だから、みんな「チョコレート」と言って、食べ物を賭けているのですね。そのチョコレートの値段がいくらなのか、私は知りませんけど......。

 そんなわけで、今回はゴルフにおける、さまざまな"お遊び"の方法を紹介します。もしよかったら、エンジョイ・ゴルフライフの参考にしてみてください。

◆ハーフ・ナッソー
 最もポピュラーな、プレーヤー同士による"ニギリ"のお遊びです。勝負は普通にスコアを競うものですが、前半のハーフでひと勝負、後半のハーフでひと勝負、そして最後にトータルのスコアによる勝負という、3回戦制です。

 これなら、前半で負けても、後半に奮起すれば引き分けになります。しかも勢いがつけば、トータルで勝てる可能性も膨らんで、逆転勝利もあるという非常に人気の高い遊び方です。

 ちなみに「ナッソー」の意味ですが、1900年、ニューヨークにあるナッソー・カントリークラブのクラブキャプテン、タッパンさんという人が考案したからなんだとか。ならば、本来は考案した人の名前をとって「タッパン」のほうが正しいと思うんですけどね。まあでも、言いやすいから「ナッソー」でいいか。