2016.12.08

【木村和久連載】大先生設計の
コースでプレーしたくありませんか?

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 ふたりは、チャールズ・アリソン(イギリスの設計家)から刺激を受け、強烈なライバル意識を持っていたとか。

 以前、北海道苫小牧市にある上田治設計の樽前カントリークラブに行ったとき、そんな上田治と井上誠一の”因縁”について、関係者にお話をうかがったことがあります。樽前CCを作るとき、ちょうど井上誠一は札幌ゴルフ倶楽部を建設中だったそうで、上田治は彼に負けじと、樽前CCの建設には相当な情熱を注いでいた、という話を聞きました。

 さて、こうした話を聞くと、井上誠一、上田治といった大先生が設計したコースでプレーしたいと思うでしょう? ですが、それらは名コースばかりで、名門ゆえにビジターではなかなか予約さえさせてもらえません。

 そこで、抜け道というか、大先生たちが設計したコースでも、プレーできそうなところを紹介したいと思います。

井上誠一氏や上田治氏が設計したコースで、一度はラウンドしてみたいものです 井上誠一設計で簡単にプレーできるのは、千葉県にある大原・御宿ゴルフコースです。ここは、私も何度も行っている、お気に入りのコースです。パブリックコースで、料金もお手頃ですから、ビジターが行くにはもってこいでしょう。