2016.08.04

【木村和久連載】「運命のクラブ」と
出会うにはどうしたらいいか

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 で、「これでバッチリ!」と言われて買ったはいいが、最初は相性が悪かったなぁ……。まあでも、「このクラブは癖があるな」「実戦ではなかなか使えないな」とぼやきつつも、しばらく使っておりました。

 そして、やっと使いこなせるようになったのが、半年ぐらいしてからですか。打ち方を覚えたというか、コツをつかんだというか、実は癖があったのはこちらのほうでした。

 やはり、プロの言うことは最後まで信ずるべきです。一瞬とはいえ、QPプロを疑ったオレがバカだった……って、『走れメロス』かよ~。

 今では、曲がらないし、飛ぶしと、狭いコースのときはとても役立っています。

 とまあ、このように知り合いのレッスンプロにクラブ選びを依頼するのは、結構アリだと思います。自分を客観的に見てくれますし、コネで安くもしてもらえるし、さらにアフターサービスも万全ですから。

 というわけで、”運命のクラブ”選びは、信頼できるレッスンプロを見つけることから。「クラブを得んと欲すれば、先ずレッスンプロを得よ」ってことですね。

木村和久(きむら・かずひさ)
1959年6月19日生まれ。宮城県出身。株式をはじめ、恋愛や遊びなど、トレンドを読み解くコラムニストとして活躍。ゴルフ歴も長く、『週刊パーゴルフ』『月刊ゴルフダイジェスト』などの専門誌で連載を持つ。

『89ビジョン~とにかく80台で回るゴルフ』好評発売中!
詳細はこちら>

ゴルフ記事一覧>

関連記事