2016.07.28

韓国ツアーのインタビューで
思わず「日本語で答えた」イ・ボミ

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Yonhap/AFLO

 五輪出場をかけた戦いを終えて、イ・ボミは韓国の女子ツアーに3年ぶりに出場した。日本同様、韓国でも彼女の存在は注目の的となっていた。

 連日、ホールアウト後の記者会見に呼ばれ、テレビのインタビューにも毎日答えていた。プレー中は、日本と韓国のファンクラブの方々に限らず、多くのギャラリーが彼女の動向を見守った。それこそ、息つく暇もない状態だった。

 それは、無理もないことだった。昨年、日本で賞金女王になったあと、その活躍ぶりが韓国でも大々的に報じられた。結果、もともと人気選手だったのが、さらにその人気に火がついたのだ。

 おかげで、イ・ボミの組には相当な数のファンが列をなした。それは、韓国の女子プロ選手たちが「すごい数のギャラリーね!」と驚きの声をあげるほどで、"イ・ボミ人気"のすごさに誰もが舌を巻いていた。

 4日間の試合で、最終的にイ・ボミは26位タイに終わった。それでも、「韓国の試合に出るのは本当に久しぶりだったのに、こうして注目してくれることにはすごく感謝しています」と、韓国での日々を存分に楽しんでいたようだった。

 実はその大会中、思わぬ"事故"があった。それは、初日のホールアウト後の、テレビインタビューでのことだった。インタビュアーの質問に対して、イ・ボミがこんな第一声を発したのだ。