2016.07.16

【内藤雄士ゴルフレッスン】力強い球を
打つには頭の位置が大事

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato  中山雅文●撮影 photo by Nakayama Masafumi

●「頭を残す」感覚を身につける

シミュレーションでドライバーの飛距離を計測すると、ボールの行方が気になって頭が動いてしまっていた白石さん(写真上)。練習でやってきたように当たらなくなったため、内藤コーチがクラブを使って頭の動きを矯正(下)。

         

ボールの行方を追って頭が動いてしまうと、胸が開いてしまう(目標方向に向いてしまう)。胸の開きが早いと、腕が遅れてクラブはカット軌道になり、スライス系の弱々しい球になる。