2016.07.15

【木村和久連載】アマの夢。
「80台」を出すための4つの戦略

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 100を切るときは、ティーショットで大きく曲げないというのと、セカンドショットで打つクラブを安定させることで、飛躍的にゴルフが改善され、いいスコアにつながりました。再びそれをベースにして、「じゃあ、80台はどうすれば出るんだ」と、いつもそのことばっかり考えていたら、いつしかコンスタントに「80台」が出るようになったのです。

「100切り」を成し遂げたら、次は「80台」のスコアを目指したいですよね......
 今思い返しますと、おおよそ4つの戦略を立て、それを実行したのが勝因ではないかと思っております。以下、4つの戦略を紹介しましょう。

(1)ティーショットの刻みを覚える
 180ヤード地点からドッグレッグになっていて、220ヤード打つとショートカットできる、なんてレイアウトがありますよね。そういうときは、迷わず"刻み"です。

他、420ヤードの真っ直ぐなミドルホールで左右が狭い。そういうときも、3番ウッドかユーティリティーで刻みます。

 そうやって、最初からパーオンしない戦略で打てるでしょうか? これ、大事ですよ。

 ロングホールでは、みんなバカのひとつ覚えみたいにドライバーを使いますが、そこでもレイアウト次第では刻みます。