2016.06.26

ツアーから消えて10カ月。タイガー・ウッズはいつ復帰できるのか

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 ということは、ウッズがいなくなれば、当然人気低迷が予想される。事実、そのことを心配する声もある。しかしその一方で、今のゴルフ界は「ニュー・ビッグ3」と言われる、ジョーダン・スピース(22歳/アメリカ)、ジェイソン・デイ(28歳/オーストラリア)、ロリー・マキロイ(27歳/北アイルランド)といったスター選手が活躍。さらに、それに続くタレントも豊富で、ウッズ不在でもゴルフ界はさらに発展する、という見方が大勢を占めている。

 PGAツアーのコミッショナー、ティム・フィンチェム氏も、ウッズ不在に不安を見せることはなかった。ウッズが11試合しか出場しなかった昨季(2014-2015年シーズン)を振り返って、こう語った。

「若手選手の活躍で、ツアーの人気は下がっていない。実際にギャラリーの数も、テレビの視聴率も、陰りは見られない。ジュニア育成の成果が実って、これからますます、有望な若手選手がたくさん登場するだろう」

 しかしながら、「ビッグ3」に対抗する強いウッズがいてくれたら、どれほど面白い戦いが見られるだろうか――そんなことを考えるのは、私だけではないだろう。マキロイやデイのパワーに対して、円熟味を増した技で張り合うウッズ。スピースが絶妙なパッティングを決めれば、同様に難しいパットを入れ返すウッズ……そんな、「ビッグ3」とウッズが競り合う優勝争いを期待してしまう。