2016.06.25

【内藤雄士ゴルフレッスン】道具を使って、肩を回すトレーニングを

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato  中山雅文●撮影 photo by Nakayama Masafumi

内藤 そうですよね。体幹を意識しながら動かすので、見た目以上にきついと思います。足場に敷くものは、クッションなどでも代用することができます。

白石 ヨガのような感覚ですね。

内藤 次に胸を開いた状態で肩を回す感覚を覚えてもらいます。クラブを背中側で肩の上の方で担ぐように持ちます。

白石 胸を張る感じですか。

内藤 そうです。この胸を開いたまま肩を回転させる感覚が非常に大切なのです。実際にクラブを持ってスイングするときも胸を開いた状態で振ります。背中側の張りをキープさせることで、軸がキープできて前傾角度が崩れにくくなります。
「レベレージディスク」の上に乗って行なうのも効果的です。これらの練習は体幹を強く意識するとともに、鍛える効果もあります。体の軸をぶらさずに体を回転させることの重要性を感じてもらいたいですね。

白石 今までは体の中心に力を入れる意識がまったくなかったんですが、今回はその感覚がわかりました。内藤さんが言うように体を左右に回しているだけなのに、結構しんどいですね。フィットネスジムでエクササイズをやっているような感覚に似ていますね。スイングが良くなるのはもちろんですが、ダイエットにもつながりそうです。