2016.05.07

【内藤雄士ゴルフレッスン】大事なのはトップとフィニッシュの形

  • 出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato  中山雅文●撮影 photo by Nakayama Masafumi

●トップと左右対称の形を作る

1.トップの形と左右対称の形を作る。クラブを持った左手を肩と同じ高さまで上げて(左)。そこに右手を添える(右)。これがフィニッシュの形。トップとフィニッシュを結ぶイメージをして、スイングの大枠を覚える。
参照:正しいトップの作り方
 
2.フィニッシュは完全に左足に体重が乗るようにする。クラブ振り切った後に、左足に体重を乗せるようにする。ここで初めて、頭がターゲット方向に動く。
  
3.フォローサイドの動きは右足を蹴るように使うことで、腰がスムーズに回転する。
 
4.肩を回すときに頭が動かないよう注意。体を回転させると頭が動きやすくなるので、軸をしっかりと意識することが重要。