2016.04.13

オーガスタはおとぎの国。マスターズは食事も買い物も楽しい

  • ヨッシー小山●文・写真 text & photo by Koyama Yoshie

 今回の観戦旅行では、会場の外のオーガスタも楽しみました。去年まで滞在していたオーガスタナショナルに続くメインのワシントン通りには、ホテルやレストランが多く、とても便利ではあるのですが、観戦中はとにかく朝から夜までいつも渋滞。なので、今年はゴードンハイウェイ沿いという、別のところに仲間がホテルを取ってくれました。これが大正解!

 朝の渋滞は皆無で、緑の中に立ち並ぶ豪邸を横目に車を走らせるので、ちょっと優雅な気分。大きな家にはたくさんの車がとまっていたりして、「選手や関係者の方たちが借りているところかもね~」なんて妄想会話も弾んだり。

 ホテルから会場への道には、パブリックのゴルフコースや選手たちの自家用ジェットが並ぶオーガスタ空港もありました。夕方、食事に向かう途中のこの景色にうっとり(写真9)。

(写真9)オーガスタ空港での夕景をパチリ

 食事もワシントン通りまで行かなくても、途中にかわいらしいモールがあって、そこで適当なお店を探しました。直感に従って、ガイドに載っていないお店に行くのも旅の醍醐味です。スシタコというお寿司屋さんでメキシカンジャパニーズの創作料理を味わったり、カジュアルフレンチのお店でワインを飲みながら盛り上がったり、アメリカらしい大きなお肉と地ビールを平らげたり、各国の味を堪能しました(写真10)。

(写真10)アメリカらしい大きな骨付き肉で、スタミナ補給!