2016.04.08

マスターズ出場権を最後に得たハーマンと
「暴言王」のちょっとイイ話

  • 武川玲子●文 text by Takekawa Reiko
  • photo by PGA TOUR

 そして、いよいよマスターズに挑むハーマン。初出場となる今回が初ラウンドと思われたが、実は昨年の11月末に彼は会場となるオーガスタ・ナショナルGCでラウンドしているという。

 トランプ・ナショナルGCで働いていた頃にトランプ氏を通じて知り合った、友人でビジネスパーソンでもあるジェイ・ハースという人物が、ハーマンのためにオーガスタでのプレーをアレンジしてくれたのだ。その日のラウンドについて、ハーマンはこう語った。

「その日は18番でボギーを叩いたけど、1アンダーだった。11月だというのに、グリーンはとても速かった。そしてハース氏には、『マスターズに出る日のための練習ラウンドだ。決して一生に一度のプレーにしないように』と言われた。今回、その言葉に報いることができてよかった」

 トランプ氏のバックアップを受けて、ツアー初優勝を遂げ、マスターズの出場まで果たしたハーマン。大統領選では過激な発言で世間を騒がせているトランプ氏だが、政治的なことはさておき、こんな一面があることは、日本ではあまり知られていないだろう。

 ハーマンにとって、トランプ氏との出会いは、まさに人生を変える出来事だった。そしてマスターズ出場が、さらに彼の人生を変える大きな出来事になればいい――優勝に歓喜するハーマンの姿を見て、そう思わずにはいられなかった。

関連記事