2016.04.01

開幕迫るマスターズ。
今年の覇者はスピースかマキロイか、それとも…

  • text by PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 有力候補として、2着目のグリーンジャケットを狙うアダム・スコットも気になる存在だ。

 長尺パターから通常のパターに替えた今季、その対応に苦しむのでは? といった声もあったが、2月末からのフロリダシリーズで、ザ・ホンダ・クラシック、WGCキャデラック選手権と2週連続優勝。周囲の不安を一掃し、マスターズに向けて、上々の仕上がりを見せている。

 さらにスコットは、マスターズでは“元相棒”のスティーブ・ウィリアムスをキャディーに起用する。ウィリアムスはタイガー・ウッズの元キャディーで、スコットが2013年にマスターズを制した際のキャディーでもある。

 ウィリアムスは2014年からセミリタイアしていて、以降、スコットのキャディーバッグを担いだのは、メジャー大会と他数試合のみ。今季2勝は、現在のキャディーであるデイブ・クラークで挙げた勝利だが、2度目のマスターズ制覇を狙うとなると、やはりウィリアムスの力が欠かせないようだ。

「スティーブの経験は、何ものにも代え難い。それは、ここ数年の僕たちの成績を見れば、一目瞭然だ」(スコット)

 パッティングのラインをどれだけ読めるかが大きなカギとなるマスターズ。経験豊富なウィリアムスを相棒とするスコットからも目が離せない。