2016.01.01

イ・ボミの人生を変えた「勇気ある決断」と「運命の出会い」

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

 チョコーチと出会って、急速に成長したイ・ボミ。彼の指導によって、プロとなり、韓国ツアーの賞金女王に輝き、日本ツアーでも頂点に立つまでのトッププレーヤーとなったことは間違いない。ここまでのイ・ボミの活躍は、まさにチョコーチの存在なくしては語れない。

 日本ツアーに参戦するようになってからも、イ・ボミの成績が悪くなったり、不振に陥ったりすると、チョコーチはすかさず来日。イ・ボミのスイングをチェックし、修正を施す。チョコーチが言う。

「(イ・ボミのスイングは)ひと目見れば、何が悪いのかわかります」

 そうやって、チョコーチは日本にやって来ると、1日だけスイングをチェックして、試合に帯同してもすぐに帰るのが常だった。3日間、もしくは4日間のトーナメントを通して帯同することはなく、最終日まで残ることもなかった。

 それが今季、伊藤園レディス(11月13日~15日/千葉県)では、最後までイ・ボミのラウンドを見届けた。優勝すれば、賞金女王が確定するからだ。そして実際、イ・ボミは“恩師”の目の前で勝利を飾って、目標を達成した。

 チョコーチも、さすがにその姿を見て感激していた。

「ボミが優勝した試合を目の前で見たのは、初めてでした。賞金女王という偉業も成し遂げてくれて、本当にうれしい」

 その際、チョコーチの隣にいたイ・ボミも、照れながらこう語った。

「田舎で育った私に“ゴルフ”というものを教えてくれたのが、コーチでした。もしコーチに出会っていなかったら、今の私はいなかったと思います。人生を変えてくれた恩人です」