2015.10.30

【ゴルフ】逆襲の香妻琴乃。シード権より「目指すは優勝」

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

「(2年連続賞金シード獲得へ)周囲から期待されているのは、わかっています。でも、私のゴルフ人生は、今年で終わるわけではありません。来年も、再来年も続いていきます。ですから、目先のシード権争いだけに神経を尖らすようなことはありません。常に目標としているのは、ツアー優勝だけです。

 また、私には長期的な計画として、26~28歳くらいのときに自分のピークを持っていけたら最高だな、という思いがあります。というのも、その年齢を迎えたときに、東京五輪が開催されるからです。ツアー優勝が短期的な目標なら、五輪出場というのが、私の長期的な目標です。それぞれの目標に向けて、これからもしっかりとゴルフを続けていけば、自ずと結果はついてくると思っています。そのためにも、これからも自分が考えていくことは、どうすれば成長できるか、ということだけです」

 香妻は、明確な目標を設定して、そのための努力を日々重ねている。ゆえに、シード権争いにおいてギリギリの状況にあっても、ジタバタすることはないし、焦ることもない。レギュラーツアーの残り4試合、このまま平常心を保って、自らのペースでやっていけば、自然とシード権は転がり込んでくるだろう。

関連記事