2015.06.17

【ゴルフ】森田理香子は本来、「世界」を舞台にすべき器

  • 三田村昌鳳●解説 analysis by Mitamura Shohotext by Sportiva
  • photo by Getty Images

 香妻琴乃(23歳)
賞金ランク65位(445万5333円)
今季ツアー未勝利

1992年4月17日生まれ。鹿児島県出身。
ツアー通算0勝。身長157cm。血液型A。
【過去3年の成績】
2014年 優勝0回/賞金ランク19位(4751万9825円)
2013年 優勝0回/賞金ランク112位(156万8000円)
2012年 優勝0回/賞金ランク62位(1038万833円)

 昨季、一躍ブレイクした香妻琴乃。正直、彼女がこれほどの活躍を見せるとは思わなかった。技術面はもちろんのこと、プロ意識という面においても、物足りなさを感じていたからだ。

 それでも昨季は、意識が少なからず向上したことがうかがえる。それが、結果につながったのかもしれないが、まだまだ足りない面は多い。ショットにしても、ショートゲームにしても、ケアレスミスが多い。メンタルにしても、ちょっとしたこと崩れてしまう弱さがある。

 全体的に厳しい採点になってしまったが、彼女はそれだけ、超えなければいけない“壁”がある。言い換えるならば、プレイヤーとして、もう一段階上の“ゾーン”に上がってこなければいけない。それができなければ、優勝もできないし、安定した結果を残すこともできないだろう。しかし、秘めたポテンシャルは高い。早々に“壁”を打ち破って、ツアーの中心選手として奮闘してくれることを期待したい。

関連記事