2015.05.21

【ゴルフ】森田理香子の素顔「実は、クールに装っているだけ」

  • 水野光博●取材・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

――月曜日はオフではないんですか?

森田 クラブは握らないんですけど、トレーニングはします。プロになったばかりの頃は、月曜日も練習していましたけど。クラブを持たない日を作るのも大事だなって。私、段取り魔なんで、「明日はあれをして、これをして」って、スケジュールを事前に埋めておきたいタイプなんです。練習も以前は、その場、その場で決めていたんですけど、今は事前にきっちり決めていますね。ただ、ゴルフのことを考え過ぎても思い詰めちゃうんで、リラックスできる時間も作りたいなと思って、趣味を探している最中なんです。

森田理香子(もりた・りかこ) 1990年1月8日生まれ。京都府出身。2008年にプロテスト合格。2009年、ツアー本格参戦1年目で賞金ランキング27位となってシード権を獲得。以来、ツアーの中心選手として活躍し、2013年には賞金女王に輝く。ツアー通算7勝。身長164cm。血液型AB。――見つかりそうですか?

森田
 はい。今、ひとつ、いいなと思うのがあるんですけど、まだ言いません。それが趣味だと言えるようなレベルになったら言います(笑)。

――では最後に、実は泣き虫だとうかがったんですが、本当ですか?

森田 本当です。気が小っちゃいんで。毎日のように泣いています。思いどおりにプレイできなくて、「上手くいかない!」ってメソメソしたりして(笑)。

――それでも、ゴルフが楽しいと思う瞬間はありますか?

森田 岡本さんにも、「もっと(ゴルフを)楽しいって思え」って、アドバイスしていただいているんですけどね。でもどうだろう。今は考えて、悩む部分も多いから、単純に「楽しい!」とは言い切れないかもしれないですね……。成績がよければ、楽しいでしょうけど(笑)。私、こうやって考え過ぎちゃうのも、性格がゴルフ向きじゃないなって思うんです。

 だけどもう、今は(ゴルフを)やめようとは一切思わないんです。それはきっと、ゴルフが好きだからだって思うんです。悩むし、迷うけど、それでも、ゴルフが好きです。だから、焦らず練習を続けて、応援してくださるファンの方の期待に、一日も早く応えられるようになりたいと思っています。
前編はこちら>

関連記事