2015.05.20

【ゴルフ】森田理香子が激白「賞金女王になって、目標を失った」

  • 水野光博●取材・文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

森田理香子(もりた・りかこ) 1990年1月8日生まれ。京都府出身。2008年にプロテスト合格。2009年、ツアー本格参戦1年目で賞金ランキング27位となってシード権を獲得。以来、ツアーの中心選手として活躍し、2013年には賞金女王に輝く。ツアー通算7勝。身長164cm。血液型AB。――抽象的な質問で申し訳ないのですが、森田選手にとって“ゴルフ”とは何でしょうか?

森田
 ゴルフとは……、ゴルフとは……。なんですかねえ(笑)。たぶん、みなさんにも仕事や趣味、一生懸命になれるモノってあると思うんです。私にとって一生懸命取り組めるモノ、それがゴルフですね。「他に、一生懸命になれるモノってある?」って言われたら、ないです。ゴルフは一生懸命になれるし、毎日、一生懸命考えています。それが、私にとってのゴルフです。

――では、森田選手の今後の目標、夢を教えてください。

森田 賞金女王にもう一度なることも目標ですけど、長いスパンの目標で言えば、永久シードプレイヤー()になりたいですし、2020年の東京オリンピックに出場することも夢のひとつです。そして何よりも、長年続けられる、息の長いゴルファーになりたいと思っています。そういった夢や目標を叶えるために、今の私ができることは、諦めないこと、努力を続けることだと思うんです。いくら今は成績が悪くても、今やっていることを信じて続けること、それが、私にできる唯一のことなんで……あれ? もしかして答えが真面目過ぎますか? もう少し笑いの方向でもいけますよ。私、関西出身なんで(笑)。
※ツアー通算30勝以上した選手。森田は現在ツアー通算7勝。


後編へ続く>


関連記事