2014.05.30

【ゴルフ】アマ選手名鑑。プロツアーで躍動する「6人の逸材」

  • 古屋雅章●文 text by Furuya Masaaki
  • photo by Kouchi Shinji,Sports Nippon / Getty Images

かしわばら・あすか。1996年1月30日生まれ。宮崎県出身。今春、日章学園高校を卒業。今季は、アクサレディス4位タイ。ほけんの窓口レディースでは初日から首位に立って完全優勝を狙ったが、惜しくも6位タイに終わった。【過去の主な成績】2010年全国中学校選手権春季大会優勝、2012年ジュニアオープン(イギリス)優勝、2013年全国高等学校選手権春季大会優勝柏原明日架(18歳)

「父親と一緒にラウンドがしたい」と思って、7歳からゴルフを始めた。その後、親子二人三脚でゴルフの腕を磨いてきた。そして2010年、中学3年生でアマ最高峰の舞台である日本女子アマで2位になって、全国区の注目を集める存在となった。

 その翌年からJGAのナショナルチームに入ると、数多くの国際大会に出場。高校2年のときには、イギリスで行なわれたジュニアオープンで戴冠。男女混合で行なわれる同大会で、日本女子選手として史上初の優勝を飾って、世界的なニュースになった。

 目標とするのは、サッカー選手の本田圭佑。自身、世界レベルを目指している。まずはこの7月に臨むプロテスト合格が最大目標。そこに向けて、入念な準備を重ねている。身長168cmと恵まれた体格を誇るが、それは小学校時代にどんぶり飯を食べていたおかげだという。


ほり・ことね。1996年3月3日生まれ。徳島県出身。兵庫県ゴルフ連盟所属。今季は、サイバーエージェントレディスで森田遥とともに最終日最終組でプレイ。4位タイでフィニッシュ。中京テレビ・ブリヂストンレディスでも優勝争いを演じて、8位タイの好成績を残した。【過去の主な成績】2011年関西ジュニア優勝、2011年国民体育大会優勝、2013年日本ジュニア(15~17歳の部)優勝堀 琴音(18歳)

 昨季ツアーで2勝を飾った堀奈津佳(21歳)の妹。最初は姉の奈津佳だけが父親のゴルフについていっていたが、自身も7歳のときにふたりについて行くようになってゴルフを始める。以来、メキメキと上達し、昨年の日本ジュニアでは13アンダーでフィニッシュ。2位に7打差をつけて、ぶっちぎりの優勝を飾った。

 今季は、プロのトーナメントでも活躍。その急成長ぶりには、姉の奈津佳も驚いているという。得意なクラブは、ショートアイアン。日々、体幹トレーニングをこなし、左右の片手打ちや、バランスを保つために左打ちも行なっている。

 夢は「宮里藍選手のように、皆から愛され、応援してもらえるようなプロゴルファーになること」。さらに今年、タイで開催されたホンダ・LPGAタイランドを観戦。ステーシー・ルイス(29歳/アメリカ)の颯爽(さっそう)としたプレイに衝撃を受け、「ああいう、世界で活躍できる選手になりたい」と思ったという。あだ名は『コっちゃん』。ボールには『コッチ』とネームを入れている。趣味はショッピング。