2014.03.06

百花繚乱の女子ゴルフ界を新たに彩る3人の「ヒロイン候補」

  • 野崎 晃●文 text by Nozaki Akira
  • 日刊スポーツ、小内慎司●写真 photo by Nikkan sports,Kouchi Shinji

ツアー本格参戦2年目での飛躍を誓う岡村咲。1992年8月7日生まれ。徳島県出身。O型。得意クラブはサンドウェッジ。 徳島県出身の21歳、岡村咲(おかむら・さき)も注目選手のひとり。アマチュア時代は、日本ジュニアゴルフ協会主催の全国大会で5回優勝という経験を持つ逸材だ。高校卒業後、2011年のプロテストは不合格となるも、プロ宣言してツアーでは単年登録選手として奮闘。2012年のQTで27位に入って、昨シーズンは32試合に出場した。

 10月のスタンレーレディスでは、自身最高成績の7位タイに入るなど、ツアー本格参戦1年目としては健闘したが、賞金ランキングは75位と、シード権獲得はならなかった。

 それでもツアー終了後、再び挑んだ2013年QTで堂々の8位。今季ツアーの出場権を獲得し、岡村は「今年こそシード権を勝ち取る」と意気込む。

「2013年シーズンは、初めてのことばかりでツアーに慣れるのが大変でしたが、今季はその経験を生かしていきたい。そして、1年間しっかり戦い抜いて、ギャラリーの方々に魅せられる選手になりたいです」

 ツアー本格参戦2年目の今季。自力のある岡村からも目が離せない。