2012.07.05

【女子ゴルフ】全米女子オープンに挑む宮里藍。
悲願達成のカギは2つ

  • 武川玲子●文 text by Takekawa Reiko
  • photo by Getty Images

 宮里の言うふたつ目のカギは、クラブ選択。というのも、ここ数年の全米オープンでは男女ともに、主催するUSGA(全米ゴルフ協会)が日によって40~50ヤードも大きくティーグラウンドを前後させているからだ。

「特に、パー3は気をつけたい。ホールによっては、40ヤードくらいティーの位置が変わるので、クラブ選択が本当に難しくなる。長いパー4のために、7番、5番ウッドを入れておきたいんですけど、パー3のためにユーティリティーも入れておきたい。(キャディーの)ミックには申し訳ないけれど、毎朝すべてのコースをチェックしてもらって、それでクラブを決めるしかないです」

 昨年は第3ラウンドを終えて首位と2打差の好位置につけながら、最終的に6位でフィニッシュ。最終日は「これまでに感じたことのない重圧だった」という。しかし、新たな境地を体験し、それが今の宮里の糧になっているはずだ。

「昨年と同じような場面を迎えて、今回はどうなるのか……。それはそのときになってみないとわからないですね。まずは、このコースをしっかりと攻略したい、という気持ちのほうが強くて。そこに集中できていれば、そんなに重圧を感じることはないと思います」

 メジャー制覇を目標に掲げた今季、絶好調で臨んだ最初のメジャー、クラフト・ナビスコ選手権は、「あまりにも調子が良かったので、気持ちが入り過ぎた」と、パットで苦戦して56位に終わった。2戦目の全米女子プロ選手権はややショットが不安定だったものの、最終日に追い上げ6位と健闘した。そして迎える女子ゴルフ界最高峰の舞台。宮里にとっても大本命のメジャー大会で、彼女は難コースにも果敢に向き合う覚悟を見せた。その姿からは、悲願達成の気配が漂っていた。


第67回 全米女子オープンゴルフ

テレビ朝日系列 地上波独占放送
第1日 7月6日(金) 朝4時55分~8時00分
第2日 7月7日(土) 朝6時00分~9時00分
第3日 7月8日(日) 朝4時00分~7時00分
最終日 7月9日(月) 朝4時00分~7時00分

関連記事