2022.02.05

香川真司を発掘したドイツの名スカウトも激賞。先発定着のCB伊藤洋輝

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko
  • photo by picture alliance/AFLO

 実際、ミスリンタットは磐田が所属していたJ2について、「日本は2部のクラブもとても強いです。1億2500万人の人口を持つ国で、非常に優れたサッカーをする」と説明している。伊藤を育てた環境についても知り尽くしているのだ。

 欧州チャレンジ1年目の活躍度という点では、吉田や冨安にも引けを取らない。むしろ吉田のオランダ、冨安のベルギーと比べたら、ドイツ1部はひとつ上の舞台だろう。日本代表への招集もそう先の話ではないはずだ。

 2月5日、そのシュツットガルトは長谷部誠、鎌田大地の所属するフランクフルトと対戦する。

関連記事