2021.08.20

復帰の久保建英に「力強さで成長」の評価。ライバルの特徴と定位置確保の可能性は?

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 中島大介●撮影 photo by Nakashima Daisuke

◆久保建英、三笘薫......東京五輪は通過点。だがどう戦ったかはその後に影響する

 胸スポンサーの入っていないマジョルカは資金面での限界もあるが、どうにか強化が進んでいる。ビジャレアルで久保とチームメイトだった若手スペイン人FWフェル・ニーニョ(父親はマジョルカで活躍したセンターバック)と、新入団選手8人目となる契約も決まった。戦う陣容はこれから固まることになるだろう。

 とは言え、リーガでは1試合1試合が勝負になる。次節は8月21日、敵地でのアラベス戦。アラベスには久保のFC東京時代のチームメイトで新たに加わったFW原大智もいる。"日本人対決"は使い古された表現だが、今シーズン、スペイン1部の日本人はたった2人だけに注目だ。

◆集英社ムック
『Sportiva TOKYO 2020 オリンピック 総集編』の発売が決定!

発売日:8月23日(予定)
定価:1760円(本体1600円)

【内容】

●Medal獲得数は58個!
日本人メダリストを紹介

●ニッポン野球の底力!
侍ジャパン、歓喜の金

●サッカー U-24日本代表
本気で金メダルを狙った男たち
「史上最強」ゆえの涙

●前代未聞のオリンピックが開幕するまで
険しすぎた道のり

以上のほか、必読の特集が満載。永久保存版の1冊‼

予約はこちらから

‣Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4081023336

‣セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1107224540

関連記事