2021.08.02

PSGの大型補強がえげつない。あのレアルをしのぐ「新・銀河系軍団」誕生

  • 中山淳●取材・文 text by Nakayama Atsushi
  • photo by AFLO

 ボランチは、さらに選手層が厚い。現状、マルコ・ヴェラッティとワイナルドゥムが最有力のセットだが、イドリッサ・ゲイェ、レアンドロ・パレデス、今夏に買い取りが決まったダニーロ・ペレイラ、そしてアンデル・エレーラも有力なボランチ候補になる。

 アタック陣は、右にアンヘル・ディ・マリア、左にキリアン・エムバペ、1トップにマウロ・イカルディ、トップ下にネイマールが最有力。守備バランスを重視する場合は、昨季のようにヴェラッティを中盤トライアングルの頂点に配置し、右にディ・マリア、左にネイマール、1トップにエムバペという4−2−1−3も考えられる。

 攻撃陣の控えには、ラフィーニャ、パブロ・サラビア、ユリアン・ドラクスラー、そしてエヴァートンに戻ったモイズ・キーンの代わりにはランスでの修行で成長を遂げたアルノー・カリムエンドがプレシーズンマッチで元気なプレーを見せている。

 また、セルヒオ・ラモスの加入によって、かつてポチェッティーノがトッテナム時代にも採用した3バックシステムも新たなオプション戦術に加わるはずだ。

 その場合、3バックはマルキーニョス、セルヒオ・ラモス、キンペンベ。中盤4人は、右からハキミ、ワイナルドゥム、ヴェラッティ、ベルナト。そして前線3人は、ネイマール、エムバペ、ディ・マリアといった豪華な面々がスタメンを飾る。

 そしてもうひとり、もうすぐこの新銀河系軍団に加わると見られているのが、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバだ。

 ドンナルンマの代理人でもあるミノ・ライオラは、すでにレオナルドSDと移籍合意に達しているとされている。現在は来年夏まで契約を残すポグバの移籍金について、クラブ間で綱引きが行なわれているという。

 もしこのビッグディールがまとまれば、さらにPSGの銀河系化に拍車がかかることは必至。確実に"旧銀河系"を上回ることになるだろう。