2021.01.23

冨安健洋がロナウド、イブラと対戦へ。CBとしても最高評価を獲得

  • 利根川晶子●文 text by Tonegawa Akiko
  • photo by Maurizio Borsari/AFLO

 ボローニャが600万ユーロ(約7億8000万円)で獲得した冨安の市場価格は、すでに2000万ユーロを下らないと言われている。多くのチームが彼をほしがっているが、ボローニャも大事なジョリーを簡単に手放す気はなく、2500万以下では売らない姿勢だ。

 これまでローマ、ミラン、リバプールなどが興味を示してきたが、その価格の高さに破談となった。だが、最近ではユベントスが彼に興味を示しているという話もイタリアでは囁かれている。『スカイスポーツ』の記者マウリツィオ・コンパニョーニは「彼はビッグクラブのDFも十分に務まるだろう」と太鼓判を押している。

関連記事