2021.01.13

本田圭佑の「送別会動画」がブラジルで大問題に。新天地にも影響か

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 パーティーを開くことが禁止されているわけではない。しかし、チームのことを心より憂いているサポーター、そして本田のチームを捨てていくような形の突然の移籍を快く思っていない者の怒りの火に油を注ぐ形となった。

 本田は12月19日のコリチーバ戦で左太ももの筋肉を痛め、全治一カ月と診断された。しかしケガから10日しか経っていないこのパーティーで、本田は椅子の上に乗ったり、踊ったりしている。これを見たボタフォゴのドクターのひとりは私にこう漏らした。

「正直、驚いている。筋肉を痛めているというのに、まだ大事にしなければいけない時期なのに、彼は何をしているんだ。本当にプロなのか?」

 そしてもうひとつ、この動画には重大な問題がある。ブラジルではコロナの死者は20万人を超え、年が明けても1日当たりの死者数が1000人を超す日が続いている。しかし、このパーティーでは誰ひとりマスクをしていないのだ。

◆エメルソンはサルを連れて練習に。横浜で完結した壮絶サッカー人生>>

 動画がアップされたのが日曜日の夜。そして1日たった月曜日にはブラジルのキー局『グローボTV』のゴールデンタイムのニュースで流されるまでのスクープとなっている。ネットでも「本田 送別会」と検索すれば、数多くがヒットする。いまや、ブラジルサッカーにはこの話題しかないかのような騒がれ方になっているのだ。

『スポーツTV』のジャーナリストは番組で本田をこう非難した。

「ボタフォゴがセリエBに落ちると絶望している時に、若い選手を引き連れてパーティーをするなんて、なんて勇気の持ち主だ。どこからこういう考えが生まれるのか、教えてもらいたいぐらいだ。結局チームのことなどを何も考えていないから、できるのだろう」 

 ボタフォゴ幹部も「外国人選手にこんな扱いをされたのは初めてだ」と嘆く。出ていく本田は関係ないかもしれないが、その他の5人の選手は、間違いなく何らかのペナルティを課せられるだろう。チームメイトたちは彼らのことを快くは思わず、チームが割れる危険もある。成り行き次第では、5人はチームを放出される可能性さえあるだろう。