2020.12.08

レアルは崖っぷち。先が見えないPSG。CL最終節で何かが起こる?

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki
  • photo by AP/AFLO

 バルセロナはのるか反るか、微妙な状態だ。新しい芽は確実に伸びているが、順番が到来するのは、メッシの契約が切れるとされる来季以降ではないか。スペイン勢で言うならば、現在A組2位で苦戦しているアトレティコのほうが面白そうに見える。コロナ感染で欠場中のスアレスと、ケガで休んでいるジエゴ・コスタが復帰すれば、急上昇しそうな可能性を感じる。

 それはポルトガル代表の21歳、ジョアン・フェリックスの活躍が今季、本格化していることと密接な関係がある。この1年で頼りになる選手になった。個人的な趣味の問題もあるが、筆者がいま見ていて楽しい選手のひとりである。アトレティコは最終週のザルツブルクとのアウェー戦で、引き分け以上の結果を収めれば、ベスト16入りが決まる。

 現在、CLが日本で視聴できるのはUEFA.tvにおいてのみ。最終節はゼニト対ドルトムント、バルセロナ対ユベントス(8日)、ミッティラン(デンマーク)対リバプール、レアル・マドリード対ボルシアMG(9日)がライブ配信される。

関連記事