2020.08.04

久保建英の移籍を巡る狂騒曲。
「恋人」に求められる条件は何か

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 移籍関連情報ウェブサイト『Transfermarkt』によれば、久保の市場価値はすでに3000万ユーロ(約36億円)に跳ね上がっている。価格が暴落したガレス・ベイル(レアル・マドリード)は、2800万ユーロ(約33億円)。久保が若いことによる優位を差し引いても、世界のトップ選手と比肩する値打ちだ。

 しかし、レアル・マドリードは、久保を3000万ユーロという"はした金"では売りに出すことはないだろう。選手として成熟することによって、それ以上の価値を生み出すと期待しているからだ。

「久保の年俸が250万ユーロ(約3億円)、レンタル料が最低250万ユーロ」

 それが、スペイン王者レアル・マドリードが提示している久保の値段と言われる。

関連記事