2020.07.08

本田圭佑に「何様のつもり?」。
敗退後のSNS発信にファンが猛反発

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 突然やって来て、まだ数試合しかプレーしていない者が「おかしい、変えるべき」と言い出したら、いい気持ちがしないことは、わからないのだろうか。ボタフォゴは本田のことを大事に思っているし、騒ぎを大きくしたくないから、この件に関して何も反応しないだろう。だがチームも、頭ごなしにこんなことを書かれては、気分はよくないはずだ。

 まだ自由な気風のリオデジャネイロだからこれで済んだが、もしこれがプライドの高いサンパウロだったら、人々は本田を絶対に許さなかっただろう。

 本田は以前、「オリンピック代表に入るためにボタフォゴで頑張りたい」とツイートし、ボタフォゴサポーターを鼻白ませた。今回もまた、ブラジルの人々の気持ちを逆なでしてしまう結果となってしまった。

 敗退したボタフォゴが次にプレーするのはブラジル全国リーグだ。今のところ開幕は8月9日とされている。つまり、約1カ月のブランクがあることになる。

 ボタフォゴはその間、きちんとした練習はできない。試合のないチームは5人以上での練習が禁止されているからだ。これを守らないチームは多いが、ボタフォゴはコロナ禍に対しては慎重な態度をとっており、きっとこの決まりも順守するだろう。全国リーグが開幕した時には、フィジカルコンディションにも影響してくるだろう。

関連記事