2020.06.12

日本代表入りの準備OK。
ウェルメスケルケン際がオランダで急成長

  • 中田徹●取材・文 text by Nakata Toru
  • photo by AFLO


 このクロスは、マインドセットができていたからこそ、身体も反応できたのだと思います。チームも劇的に勝利(4−3)したおかげで、次の試合からスタメンに返り咲きました」

---- 続くフォルトゥナ戦でスタメンに復帰し、チームも際選手も調子が上向いたところでリーグが中断。その後、正式に打ち切りが決まりました。もうちょっとプレーしたかったですよね。

「本当にそうですね。信頼を掴んでスタメンの座を奪取し、終盤戦に向けて『行ける!』と思った矢先だったので、とても残念でした。しかし、コロナの被害がここまで甚大になると思っていなかったので、今は一日も早く終息してほしいという想いが一番です」

---- 新型コロナウイルスの感染拡大によって、際選手の人生観は変わりましたか?

「自粛期間において、その時間の使い方は個人差があると思います。『家にいるしかない、つまらない』と言う人がいる一方、その時間を有意義に過ごす人もいます。それは僕の周りでも多種多様です。