2020.06.12

日本代表入りの準備OK。
ウェルメスケルケン際がオランダで急成長

  • 中田徹●取材・文 text by Nakata Toru
  • photo by AFLO


---- ズヴォレでのエールディビジ1年目を振り返ってください。

「前半戦はスタメン出場が多く、主力としてプレーすることができました。後半戦に入ると、毎シーズンあるように、ちょっとスタメンから外される時期もありましたが(苦笑)。

 でも、オランダでプレーしてきた7年間の蓄積のおかげで、気落ちもせず。試合に出られない時間、いかに自分に投資できるかを追求し、自分を見つめ直すことにもつながりました。ひと皮むけたような強さが備わったと思います」

---- かつてフィテッセ担当として安田理大(現ジェフユナイテッド千葉)、ハーフナー・マイク(現ヴァンフォーレ甲府)、太田宏介(現・名古屋グランパス)を見てきたオランダ人記者が今、ズヴォレ担当をしています。その彼がシーズン前半戦の際選手を見て「日本代表に入れるんじゃないか」と褒めていました。

「それは本当にうれしいですね。もちろん、その準備はできています」