2020.06.07

田中亜土夢が語るフィンランド
現地情報「サウナのことも伝えたい」

  • 了戒美子●photo by Ryokai Yoshiko

 オンラインでヘルシンキでの外出自粛の様子を尋ねると、田中からちょっとしたクイズを出された。

「近所の森の中に13キロのジョギングコースがあるんです。自粛期間中に走りに行ったんです。だいたい1時間10分くらいかな。その間に何人とすれ違ったと思います?」

 フィンランドでは、距離を保ったうえでの買い物など、必要な外出は認められており、「散歩はむしろ推奨されていた」というのがヒントだそうだ。スペインやイタリアのように、厳しい外出制限が敷かれていた国もあったが、ヘルシンキの様子はどうだったのか。

「答えは760人です。ふだんより多いんですよ」

 メモを見返しながら、おかしそうに教えてくれた。フィンランドではそれほど厳格な規制は行なわれてないという。加えて、筆者の暮らすドイツもそうだが、北欧には森林で自然を感じることが好きだという人がとにかく多いのだ。

 フィンランドでは4月に入り、グループでの練習が再開された。5月7日には、7月1日にリーグ戦が開幕することを発表。ひと足早く、6月16日にはカップ戦の決勝トーナメント1回戦が予定どおり行なわれる。