2020.06.03

天野純がベルギーで衝撃を受けた
常識の違い。「こんなに怒られるの?」

  • 中田徹●取材・文 text by Nakata Toru
  • photo by AFLO


---- 右サイドで新たな自分を見つけることができましたか?

天野 いや。やっぱり自分は「真ん中の選手だな」と感じました。サイドもできると思っていたんですけど、アフリカ系のめちゃくちゃ速いアタッカーを目の当たりにすると......。サイドアタッカーとしての限界を感じました。

---- ベルギーでは娯楽も少ないなか、サッカーのことを考える時間が多くできたと思います。自分と向き合うことができましたか?

天野 けっこう考えてしまうタイプなので、友人もおらず誰にも相談できないから、ベルギーでは完全にメンタルの修行だった。俺のグチばかり聞かされて、嫁さんも大変だったんじゃないですか。だけど、次の試合でうまくいったりすると、その喜びも倍になりました。

---- メンタル的に負のスパイラルに陥ったり?

天野 最初の何カ月かは、実際にそうでしたね。身体の調子はいいのに自分のプレーができないのはなんでなんだろう......とか悩みました。