2020.05.18

中田英寿を上回る天才に起きた悲劇。
リーガに「ぶっとんだ自信」で挑んだ

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 山添敏央●写真 photo by Yamazoe Toshio

 ただ、試合で使えるだけの経験が不足していた。うまい選手はうんざりするほどいる。90分、1シーズンを戦い抜く体力、気力が求められる。何より、彼はひざの問題を抱えていたから......」

 実はこの数カ月前、財前は膝の前十字靭帯を断裂していた。治療、リハビリを重ね、復活してスペインに入ったが、万全ではなかった。そして入団して3カ月後、再び、前十字靭帯を痛めてしまう。復帰を急いだことが裏目に出た。踏ん張った瞬間、同じ左足だった。

 財前は帰国を余儀なくされた。選手登録はされておらず、スペイン挑戦は、言わば幻に終わった。

――もしタイムマシンに乗れたら、ログロニェスにいた自分に何と声をかける?

 そんな問いに、財前はこう答えていた。

「『お前、イメージが先行しすぎているんじゃない?』ですかね。俺は体を作る前にヨーロッパに行ってしまった。中田はJ1で実績を作ってからで、正解。まずはプロの試合でプレーしてっていうので、出場機会があるチームを選んだのも賢い」