2020.04.29

コロナも影響? ネイマール家は
母親に30歳年下の恋人出現で戦いが勃発

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

 ネイマールはSNSで「ママ、お幸せに!」とコメントし、ネイマールの父も彼女を祝福するような態度を見せていた。しかし実際は、この交際を快く思ってはいなかった。たとえ本人たちの恋が本気であっても、世間はこれをスキャンダルとみなすだろう。ネイマールと父は、この関係が選手としてのネイマールにマイナスに働くと思ったのだ。そこでネイマールが2人にストップをかけ、その結果チアゴが家を出て行った。

 ちなみに妹のラファエラは終始、母の恋愛に否定的で、交際を公表してからは一切口をきかない日が続いていたという。

 そもそもチアゴとネイマエが知り合ったのは、今年2月のネイマールの誕生パーティーだった。チアゴは、もともとはサッカー選手を目指しており、ネイマールに憧れていた。そこで彼は以前から知り合いだったネイマールの専属シェフに頼んで、パーティーに招待してもらう。

 ところがここで何か問題が起こり、チアゴは警備の人間から外につまみ出されそうになった。それを救ったのがネイマエだった。「彼はここにいていいのよ」そう言うと彼女はチアゴの手を取り再び家の中に招き入れたという。それ以降、チアゴは彼女のそばから離れなかった。しかし参加していた歌手のひとりは「彼はパーティーの最初から彼女のことをずっと見ていたよ」と証言している。