2020.04.27

バロンドール史上最大のミス。
2010年はスナイデルが受賞すべきだった

  • 西部謙司●文 text by Nishibe Kenji
  • photo by AFLO

 プラティニは「旧来のバロンドール精神」を受け継ぐ賞として、FIFAバロンドールに対抗したわけだ。

 以下は「UEFA欧州最優秀選手賞」(前者)と「FIFAバロンドール/バロンドール(16年より)」(後者)の受賞者である。

2011年 リオネル・メッシ/リオネル・メッシ
2012年 アンドレス・イニエスタ/リオネル・メッシ
2013年 フランク・リベリー/クリスティアーノ・ロナウド
2014年 クリスティアーノ・ロナウド/クリスティアーノ・ロナウド
2015年 リオネル・メッシ/リオネル・メッシ
2016年 クリスティアーノ・ロナウド/クリスティアーノ・ロナウド
2017年 クリスティアーノ・ロナウド/クリスティアーノ・ロナウド
2018年 ルカ・モドリッチ/ルカ・モドリッチ
2019年 フィルジル・ファン・ダイク/リオネル・メッシ

 2つの賞で受賞者が違うのは12、13、19年の3回。もしUEFAのほうが10年からスタートしていれば、スナイデルが受賞していただろう。個人的な感想だが、UEFAのほうが妥当な選考に思える。直近の2019年に関していえば、2018-19シーズンのCLでリバプールが優勝している。シーズン中、誰にも1対1で負けなかったフィルジル・ファン・ダイク(オランダ)の貢献度は絶大だった。