2020.02.15

本田圭佑にボタフォゴのドクターが驚き
「彼は真のプロフェッショナル」

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳translation by Tonegawa Akiko

 結果はとても良好なようだ。しかし、私たちが本田は試合に出られるのかと聞いた時、チネッリ医師はとても正直に答えてくれた。

「本田は骨や筋肉などのケガも一切見当たりませんでした。これも我々にとっても、そして本田自身にとっても朗報といえるでしょう。しかし、ひとつはっきり言っておきたいことがあります。メディカルチェックの結果がいいということと、ピッチでプレーができるかということは全くの別物です。

 体力があり、体調が万全だからといって、それはそのままプレーできる状態にあるということではありません。今後はジムでの測定の結果と、ピッチで行なうテストの結果の違いを把握していかなければなりません。

 我々メディカル部門がチェックできるのは、監督が使うことができる選手であるかどうかということだけです。メディカルチェックや体力測定でいい結果が出ているのに、ピッチではいいプレーができない。そんな例も数多くあります。

 トレッドミルやエアロバイク、もしくは心電図で体の状況を知ることは簡単です。重要でもあります。しかし、サッカーのパフォーマンスにおいては、ピッチにおけるフィジカルテスト、持久力やボールを持ってのテストなどを経てからでないと、本当のことはわかりません。それをこなして初めて、本田が今後どのくらいボタフォゴでプレーできるかがわかるのです。