2020.01.28

バルサはスアレスの代役探しが佳境。
「9番」を必要とするチーム事情

  • 小宮良之●文章 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by Reuters/AFLO

 バルサはそのプレーモデルを取り戻し、当てはめるなか、不具合が生じている。すり合わせ、修正し、機能させる。本来はプレシーズンでやる仕事を、シーズン真っ只中に果たせるのか――。

 容易ではないが、ボールプレーの精度を突き詰めるところに、バルサ本来の姿はあるのだ。レアル・マドリードの指揮官であるジネディーヌ・ジダンが、簡潔に説明している。

「(バルサがセティエンのデビュー戦で)1000本のパス? それぞれのチームに勝利するメソッドがあるということだ」

関連記事